PRODUCT

Point Source Audio社,新製品『EMBRACE™』マイクを発表

原文の公開:2016-03-01
新製品『EMBRACE™』マイク
ソルトレークシティーでの USITT 2016 カンファレンスにて発表された『EMBRACE™』。着け心地の良いカスタムフィット・マイクが 3 ステップですぐに完成し,10 秒以内で装着可能

Point Source Audio®(PSA)社は,マイク仕込み担当の方々が耳掛け式マイクを短時間かつ従来の方法の費用で簡単にカスタムフィットできるようにする新製品を,同社の小型マイク・シリーズに追加しました。

この新製品『EMBRACE™』マイクは,間に合わせのイヤーリグを作る危険で手間がかかる作業(マイク1個につき20〜40分を要することも)に置き換わります。特許出願中の『EMBRACE™』イヤーマウントに同社の高性能マイクを組み合わせたことで,マイクを隠すという厳しい要求があるミュージカルや放送の出演者にマイクを装着する技術を誰もがマスターできるようになります。

『EMBRACE™』マイクを試したサンフランシスコ・オペラの音響/メディア部門副長 Ziggy Tomcich 氏は驚きの声を寄せています:「安定していて,着け心地が良く,素早く運用できるマイクのイヤーループがやっと出てきましたね。イヤーループ・マイクのケーブルを仕込むことは,往々にして尖った高価な工具を使うことになり,いつも指は血まみれになってしまいます。ところが PSA のこのイヤーループがあれば,ほんの何秒かしかかかりません」。

この新製品『EMBRACE™』マイクによって,マイクのイヤーリグ(イヤーループ/イヤーハンガーとも)を自作するという,鋭利な工具を用い危険かつ面倒な作業は完全に過去のものになります。『EMBRACE™』イヤーマウントは切り詰めて,たわめて整形できますので,各マイクを個々人に合わせてフィットでき,出演者の耳に即座に付け直せます。高価な工具や樹脂のスリーブや工芸店への買い出しも不要です。『EMBRACE™』マイクは PSA 社の『SERIES8』マイクの技術を用いており,頭髪や肌の色合いに合わせて選べるベージュ,ブラウン,ブラックのいずれかの色のイヤーマウントが付属します。特殊なカモフラージュが必要な場合は『EMBRACE™』マイクにはほぼあらゆる色の演劇用カラーマーカーを塗ることもできます。

「世界中の音声技師やサウンド・デザイナーの皆さんは PSA のマイクを使って,例えばサンフランシスコ・オペラの《スウィーニー・トッド》や今英国をツアー中の《シカゴ》のような素晴らしいミュージカルを制作してきています」,と PSA 社長の James Lamb。「弊社の高性能マイク・シリーズを補強し,実践的なソリューションを劇場/放送市場にお届けすべく私たちは『EMBRACE™』を開発しました」。

新製品『EMBRACE™』マイク

top_arrow.png
PAGE TOP