PRODUCT

バスケットボール・チーム「Harlem Globetrotters」のツアーに同行するエンジニア Andrew McCharen 氏,PSA の『CM-i3』インターカム・ヘッドセットを愛用

2017-06-15(原文掲載:2015-04-06)

psa-2015-04-06.png

アリゾナ州フェニックスに本拠を置くバスケットボールのエキシビション・チーム「Harlem Globetrotters」で照明・映像・音声技師を務めるフリーランスの Andrew McCharen 氏は Point Source Audio の『CM-i3』インターカム・ヘッドセットを愛用しています。

「『CM-i3』は私が使ったことのあるどんなものよりも優れています」と語る McCharen 氏は次のように説きます:「大抵,ヘッドセットは施設側から提供されるもので,それがどんなタイプなのかを知ることができませんし,もっと悪いことにどんな形なのかも知ることができません。ヘッドセットはオーディオ機器の食物連鎖の中では高いところにないのですね──ミキシングをする人なら別でしょうけど」。Globetrotters のツアーの仕事は新たな難問を日々,毎時毎分突きつけますので,McCharen 氏は『CM-i3』のようなわずか 57 グラムの軽量ヘッドセットに,心地よさを見出しています。

同氏曰く:「『CM-i3』は従来のインターカム・ヘッドセットよりもはるかに着け心地が良くて目立ちません。頭と耳を押し付ける大きなヘッドセットを使うときにどうしても注意力を奪ってしまう妨害要素がないインイヤフォンは,ユーザーの疲労を減らしてくれます。耳当ての圧力も完全になくなります」。氏は次のように説明します:「インイヤフォンは巧妙なソリューションです。急いでいても絡まることはありません。ミキシングの難しいところに反応するためにインイヤフォンを瞬時に外すことができるのが嬉しいです」。

『CM-i3』インターカム・ヘッドセットの広告に気付いた Andrew は Point Source Audio のウェブサイトを訪問し,コンシューマー・サービスと数分間チャットをして情報をさらに入手しました。その後に起きたことはお察しの通りです。氏は転向して真のファンとなりました。

『CM-i3』インターカム・ヘッドセットは3通りの聴き方が可能な特許出願中のスリムなデザインを持ちます。周囲の音をチェックしたり他の人に応対するためにヘッドセット全体を外さなくてはならないのではなく,ユーザーはただ単に両方のイヤフォンを即座に外してリスニング状態から抜け出たり,片方のイヤフォンを外して周囲の音ともう片方のイヤフォンに供給された音声信号とをミックスして聴くことができますので,これは実用的です。

McCharen 氏は次のように言います:「『CM-i3』は絶対に大きな価値があります。これほど使い易い,着け心地が良い──あるいは敏感なものは見たことがありません。今年購入した機材で一番良かった選択ですね」。

Andrew McCharen 氏について
「Harlem Globetrotters」の照明・映像・音声技師 Andrew McCharen 氏は高校時代に音楽制作への鑑識眼を養うと,直ちに大掛かりなエンターテインメントの制作とデザインの道へと進みました。フリーランスの氏は《TAP The Show!》の米国初ツアーを制作した「Matt Davenport Productions, Inc.」の制作/音声の責任者として働きました。氏は「Hershey Entertainment & Resorts」の音声技師を務めたことがあり,現在は「University of North Florida Fine Arts Center」のスタッフです。

top_arrow.png
PAGE TOP