PRODUCT

L&M Sound & Light の Lou Mannarino 氏,ニューヨーク・フィルとの制作に『CO-8WS』を選択

原文の公開:2014-08-01

独自で唯一無二の「折れないブーム Unbreakable Boom」の小型マイクを考案した Point Source Audio 社の『SERIES8』マイクが,ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラを含む話題のパフォーマンスで用いるために高名な音楽家でオーディオ・エンジニアで指揮者の Lou Mannarino 氏によって選ばれました。

psa-2014-08-01.jpg

『SERIES8』マイクは Mannarino 氏の有名なニューヨークの制作会社「L&M Sound & Light」によって,少し例を挙げるだけも,メトロポリタン美術館,ニューヨーク歴史協会,ニューヨーク公共図書館のような同様に権威ある施設で用いるために指定されました。L&M Sound & Light 社のエンジニアと音響技術者のチームは尊敬を受けている音楽家たちやコンサートホール,劇場,博物館,イベント・スペースのために音声設計を行ってきた 30 年余の経験を持っています。

「Point Source Audio のマイクにはびっくりさせられました」と Mannarino 氏。「優れた製造品質と耐久性,そしてワイヤレスとの接続が簡単な X-Connector のおかげで『SERIES8』マイクは群を抜いています。私たちの世界ではいわゆる増幅の音は嫌われていて,皆が話者の自然なサウンドを欲しがっています。『SERIES8』は完璧です」。

『SERIES8』はヘッドセット,耳掛け式,ラベリアの 3 つのスタイルがあります。放送や劇場,ライブ制作で使うために作られたこの小型マイクは,ユニバーサル・スタジオ,クラヴィス・センターや東京の劇団四季のような著名な施設でも採用されています。この製品ラインアップはスマートなデザインと両手が使えるという利点ゆえに企業内での用途やプレゼンテーションにも同様に適します。

「『SERIES8』マイクが備える特長によってこのマイクが世界中の優れたコンサートやパフォーマンス会場での地歩を獲得していて大変に嬉しいです」と Point Source Audio 社長 James Lamb は言います。「トークによるプレゼンテーションであっても,絶妙に整えられたファルセットであっても,当社のマイクは極めて耐久性が高く,装着し易く,そして一番大切なことですがステージのどちら側にいる人々にとって楽しめるものになっています。これは部分的には当社の厳格なテストとエンジニアリングの水準によるものです」。

『SERIES8』マイクはマイクロ・サイズのカプセルの性能と耐久性に新たなスタンダードを打ち立てました。マイク・エレメントはわずか直径 2〜4 mm ですが,このマイクの頑丈さは市場で入手できる他のマイクのものとはまったく違っています。無指向性タイプのマイクは最大 148 dB の音圧レベルと,360 度曲げることができる「折れないブーム」を特長としています。さらに水や汗やメイクに対して強い IP57 という防水等級を持ち,現場でのワイヤレス差し替えに即応できる X-Connector も装備しています。

『SERIES8』カーディオイド・マイクは周囲のノイズや音響環境から切り離される必要のあるパフォーマーたちにとって理想的なソリューションです。カーディオイド・マイクは口角に配置すると最高の性能を発揮できますが,目立たないという点でもこの装着方法が優れています。

top_arrow.png
PAGE TOP