トップへ戻るhome
丸子テレビ 様に Jünger Audio D*AP LM2-JS ラウドネス・プロセッサーが採用されました

2012-12-04

長野県上田市の CATV,丸子テレビ放送株式会社 様に Jünger Audio 社のラウドネス・プロセッサー「D*AP LM2-JS」が採用されました。

D*AP LM2-JS installed at Maruko TV

Jünger Audio 社のラウドネス・プロセッサーは,日本国内のラウドネス規格(ARIB TR-B23)に準拠し,同社独自のアルゴリズム “Level Magic II™” によって適正なラウドネス処理を自動で行うことができます。

今回ご採用いただいた「D*AP LM2-JS」は,日本のユーザー様のニーズにピンポイントに応えるべく,1U 筐体内に HD-SDI インターフェイス,デュアル・パワー・サプライ,そしてパワー・フェイル・バイパス機能を標準装備し,「Japan Special」としてパッケージングされたスペシャルモデルです。

D*AP LM2-JS installed at Maruko TV

あらかじめ作っておいたパラメーターを番組ごとに切り替えることもできます。
例えば,CATV 様では文字放送時の BGM レベルの管理や,議会でのスピーチ向けの設定,デイリーのニュースでの使用状況に合わせた設定を簡単にプリセットすることができます。

またラウドネス勧告に対応するだけでなく,過大入力は抑えながら,小さなセリフなどの聞こえづらい音声をクリアにすることもできるため,結果として視聴者のみなさまに自然で安定した音声をお届けすることを実現しています。

Maruko TV logo
丸子テレビ放送株式会社
Web Site:http://www.marukotv.jp/