トップへ戻るhome
有楽町朝日ホール様 に d&b audiotechnik T-Series が導入されました

2015-07-06

有楽町朝日ホールは,壁面に大理石を使用した重厚感のある多目的ホールです。

座席アレンジも多彩に対応しており,DLP シネマ・プロジェクター,35ミリ・フィルム映写機も備えておりますので,試写会や映画祭など,講演会やシンポジウム,国際会議,コンサート,発表会,入学式や卒業式などの記念式典はもちろん,さまざまな用途に利用されてます。

プロセニアムに『T-10』/『T-SUB』がラインアレイで設置されました。

プロセニアム・センターにも『T10』が採用されました。こちらは中央に配置されたホーンを 90° 回転させ,ポイントソース・モードでエリア・カバーを行っています。

ステージ・サイドは袖幕によって上から下までが仕切られているため,固定はね返りには『8S』が片側 2 箇所設置されました。

その他にステージ・フロントに『4S』,移動型に『E12』/『E15-SUB』,『E8』,『MAX12』が採用されました。
また,音響室には GENELEC『1032B』が採用されました。