トップへ戻るhome
加美町中新田文化会館 バッハホール 様に d&b audiotechnik が導入されました

2006-10-05

image.jpg

1981年(昭和56年)に開館し,日本屈指のパイプオルガンが設置された多目的ホールのスピーカー・システムとして d&b audiotechnik 社の Ci Series が導入されました。

バッハホールは「田圃の中のクラシック・ホール」として注目を集め,地方からの文化発信の象徴的存在として全国的に知られています。残響時間を自由に調整できる残響可変壁が完備され,音響効果には定評があり,世界的にも有名な演奏家が国内外を問わず来演しています。

prosenium.jpg

サイド・カラムとプロセニアム・スピーカーには Ci60,Ci90,Ci-Sub が採用されました。

ci60e0.jpg

移動型システムとして Ci60,Ci-Sub,MAX などが選択され,ステージ下には客席前方の中抜け用として E0 が埋め込まれました。

xta.jpg

アンプ室には XTA Electronics DP226 スピーカー・マネジメント・システムと d&b E-PAC パワー・アンプ・コントローラーが導入され,それぞれ音響室からリモート・コントロールできます。

8050.jpg

音響室モニターとしては GENELEC 8050A が採用されました。

organ.jpg

最近では日本の音楽ホールでもオルガンを設置するようになりましたが,このホールはそのさきがけとも言えます。

gaikan.jpg

加美町中新田文化会館バッハホール 様に今回採用いただいた理由を尋ねると「バッハホールには d&b しかなかった」という言葉が返ってきました。今回行われた改修では音響・使い勝手が更に向上し「田圃の中のクラシック・ホール」の名にさらなる磨きがかかりました。

施工会社:株式会社 東北共立

logo.jpg

中新田バッハホール(加美町中新田文化会館)
〒981-4262 宮城県加美郡加美町字一本杉101
Tel 0229-63-7367
Web Site http://www.town.kami.miyagi.jp/kanko/index.php?option=content&task=category§ionid=4&id=80&Itemid=42